Top >  乳幼児の夜泣き >  夜泣きをできるだけ防ぐ 

夜泣きをできるだけ防ぐ 

できることなら夜泣きはしてほしくないのが

ママの本音ですよね^^;


赤ちゃんからしてみたら成長の過程で

夜泣きは悪いコトではないんですが、

できるだけしてほしくはないですよね。。


そこで、夜泣きをできるだけさせない方法をご紹介します!!


子育て経験のあるママ達からのアンケートを元にした

アドバイスなので役立つこと間違いなしですよ^^*


“できるだけ”夜泣きをさせない方法なので

“絶対”ではないことをご了承くださいね;


子育てはマニュアル通りには絶対いかないものですし。。


夜泣きをする赤ちゃんって

けっこう厚着しているコトが多いんです。


大人の寒暖の感覚では赤ちゃんにとっては

厚着になるんですよ;


温度に合わせての着せ方をして眠らせましょう!


寒いかな?と心配して下手に厚着をさせてしまうと

赤ちゃんにとって夜泣きの原因にもなります^^;


あと赤ちゃんをベビーベッドに寝せていて

夜泣きがひどいというケースもあるようですね。。


ベビーベッドが悪いというわけではありませんが、

夜泣きがひどい時はパパやママと一緒に

眠ってみてください!


くっついて眠れることで赤ちゃんも安心して

夜泣きが減るという意見も出ていますよ☆


その他にも眠る前にミルクや離乳食を与えて

お腹が満足したところで寝かせると

朝まで起きずにグッスリ眠ってくれます^^*


いくら夜泣きは原因がない号泣でも

キッカケになってしまう要因があると、

夜泣きを引き起こしてしまいます。。


そんな時にパパやママが原因が何なのか

考えていくことで、赤ちゃんへの環境が

さらに心地良いものになるんですよ。


夜泣きは赤ちゃんにとってもママにとっても

体力勝負です!!


ここはパパの協力がないと

乗り切るコトは大変ですね((+_+))

         

乳幼児の夜泣き

涙の代表作といっても良いくらいの、涙の中の涙!

子育て経験があれば誰もが通ったことのある道ですね。。

夜泣きについての情報を掲載しています☆

このカテゴリ内の記事


夜泣きってどんな泣き方? 
夜泣きが多いのはどんな時? 
夜泣きをできるだけ防ぐ 
夜泣きは泣き止むの? 
夜泣きの予防策 







Yahoo!ブックマークに登録