Top >  子どもの涙いろいろ >  甘えの涙

甘えの涙

子どもって基本的には甘えん坊ですよね。


甘えの度合いも子ども個々で違ってきますが、

乳児期から幼児期にかけては

一番甘えたいさかりなんですよ☆


乳児ー幼児期にかけてはよく涙も見られますよね。


涙の種類もイロイロですが、、、


まだ自分で上手く言葉で表現できない気持ちを

子どもって涙に託して表現します。


親はもちろん周囲にいる大人は

その表現を察知してあげなくてはいけませんよね。


お腹がすいているわけでもなさそうだし、

オムツも汚れていない、

具合が悪いわけでもない・・・


特に泣く原因が思い当たらない時の涙って

一番困りますよね^^;


そんな時の子どもの気持ち。。。


甘えたいって気持ちの表れかもしれませんよ?


幼児期になってくると子どもなりに

我慢を覚えてきます。


いつも忙しくしている周囲の大人に

遠慮がちになってしまう子どもだっているんですよ;


子どもらしくないけれど、

親にしたら育てやすい子どもですよね。


乳児期はそんな我慢なんて無理ですが。。


子どもですから一番に甘えたいはずです。

そんな訴えを涙で表現するのも子どもなんですよ。


いくら我慢してもいつか耐えきれなくなって、

今までの様子が嘘のように

甘えん坊になるってこともあります。


乳児だと全て泣いて訴えてきますよね。

泣いたら抱っこもしますし、

自然に甘えることができます。


幼児期になるとそこそこ言葉も言えるようになり、

訴えを言葉で表現できるだろうと

大人は思っちゃうんですよね;


原因がいまいちはっきりしない

グズリだったり、涙は、甘えたいんだなぁと

心を広くして受け止めてあげたいですね^^*


最近そういえば抱っこしてあげてなかったな・・・

抱きしめてあげてなかったな・・・

なんて思い当たるコトがありませんか?

         

子どもの涙いろいろ

子どもの涙に振り回されない為には
まず涙を知ること!!

子どもの涙の代表原因を掲載しています^^*

このカテゴリ内の記事


不快感からの涙
気温・室温が原因の涙
不安からの涙
体調からの涙
痛みからの涙
悔し涙
眠気からの涙
甘えの涙







Yahoo!ブックマークに登録